【葛飾区】栄湯と日曜庵

柴又1

「男はつらいよ」の舞台
葛飾区は柴又駅の改札を抜けるとすぐに
寅さんの銅像が出迎えてくれます

映画でお馴染みの団子屋さんが並ぶ参道を抜けると
そこは柴又帝釈天
彫刻の寺ともいわれ
その立派な彫刻を
間近で見学することが出来るそうです

帝釈天を後にし
何もなさそうな住宅街をしばらく歩くと
隠れた蕎麦の名店「日曜庵」はあります

日曜庵1

お店の外観から内装、器に至るまで
ご主人のこだわりが溢れ出ている素敵なお店です

日曜庵3

山形の純米酒「かっぱ」を呑みながら
大豆の風味いっぱいのざる豆腐「なごり雪」
ねっとりもっちりの蕎麦がきを
エゴマ油と三重の醤油「はさめず」でいただきます

日曜庵

お蕎麦はせっかくなので
せいろ、田舎せいろ、粗挽きせいろの3種類をいただきました
どれも蕎麦香りに特徴があり
あらためて蕎麦って美味しいなと
しみじみ感じました
最後に添えられる蕎麦湯も濃厚で絶品です!

日曜庵2

落ち着いた空間と美味しい料理でつい長居をしてしまいました

いろいろと楽しいお話をさせていただいた女将さんに見送られ
再び帝釈天の参道を抜け高砂方面へ

ちょうど柴又と高砂の中間くらいでしょうか
銭湯「栄湯」があります

造りはまさに「昭和」の香り
大きな一つの空間を壁ひとつで男女湯を仕切る形
脱衣所では壁向こうからの会話が聞こえ
お互いの様子がわかります(笑)
天井を見上げると大正の洋館のような雰囲気
アールデコ調のライトがいい味出してます

浴槽はバブル湯と超音波マッサージ湯の2種類
湯船に浸かると男女湯につながる高い天井のおかげで
開放感がたまりません
フロントでは缶ビールも販売していて
TVのあるソファーで湯上り後もゆっくりくつろげます
昭和の良い時間を思い出して
しばしのタイムスリップを
銭湯で楽しんではいいかがでしょうか

栄湯1

◎栄湯
住所 :東京都葛飾区高砂8-15-12
(京成線 「京成高砂」 駅より徒歩約8分)
TEL :03-3607-1427
営業時間 :16:00~22:30
定休日 : 月曜
http://www.1010.or.jp/cgi/dsearch.cgi?sel=2&tno=22137

◎日曜庵(にちようあん)

住所 : 東京都葛飾区柴又7-13-2
(京成金町線 「柴又」 駅より徒歩約5分)
TEL : 03-5668-0084
営業時間 : 11:30~18:00 (売り切れ終い)
定休日 : 月曜~木曜 (営業は金・土・日・祝日のみ)
http://www.soba-udongyoukai.com/…/2011_1022_nichiyouan1.html

(文と写真:金沢淳)